第1回 親子イベント『竿から作ろう!流しそうめん体験』

開催日:2021年8月1日

いつもとひと味違う夏にしてみたい!

そう思うこと、ありませんか?

そこで!

発酵倶楽部では、

流しそうめん体験をしてきました!

しかも、竹を切って、

竿から作るところからやったんです♪

今回お世話になった

空と大地の丘 森本農園」さんは

食育も大切にしているので、

併設されている畑で

収穫体験もしてきました。

自分達で採った野菜は

天ぷらにしていただきましたが、

その味は格別でした!

そんな普段できない体験を

「親子」でしてきたんです。

子どもは、

1年1年大きくなっていきますよね?

今年、一緒に行ってくれたとしても、

来年もつきあってくれる保証はありません。

ご多聞にもれず、

小学6年生のわが息子。

「オレ、行かないから!」

と言っていたのを

無理矢理連れて行ったものだから、

チョー不機嫌。

それが・・・

野菜収穫がスタートしたら、

率先して夏野菜を採ってきて、

野菜を切るのにも積極的に参加してたんです。

その後も、

誰に言われたわけでもないのに、

気づいたら、

ひたすらフライドポテトを

揚げていました!

揚げ具合を、

他の人に指導する場面も^^;

しまいには、

「油とじゃがいも用意してくれたら、

オレ、フライドポテト作れるよ!」

と頼もしい発言まで。

息子が特別なんじゃなくて、

子ども達みーんな

自分の役割を勝手に見つけて、

それぞれができることを

やっていました。

「ナスを切りたい!」

と言う子もいれば、

揚げた野菜を

キレイにお皿に並べる子も。

   

そうやって子ども達ががんばる一方で、

パパ達は、

竹を切ってきて、

流しそうめん用の竿づくり。

予想以上の暑さの中、

汗だくになりながら、

竿を作るパパ達の姿は、

きっと子ども達の記憶に残ったはず。

参加した方からは、

     

「自分の家族だけでは実現しなかった

 竹割からのそうめん体験、

 いい思い出になりました!」

「息子は初めてのことばかりで

 大興奮で相当楽しかったようです」

という感想もいただいています♪

今後も

親子でいろいろな体験をする

「親子の世界を広げる場」を作り、

親子が夢中になれる時間を

提供していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる