睦月の由来

あけましておめでとうございます!    

今日は1月3日ですが、

お正月は、どう過ごされましたか?

私は、両親と妹家族と一緒に、

千葉の房総で年を越しました。

東京湾越しに富士山や夕日を見ながら、

海岸沿いを家族で歩く時間が

なんとも幸せでした♡

1月は別名「睦月」

<家族・親類一同が

 仲睦まじく集い、喜び合う月>

という説があります。

まさに、

「仲睦まじく集う」

そんな時間を過ごし、

しっかり充電することができました♪

ところで、

睦月といった、月の呼び名は、

『和風月名(わふうげつめい)』

と言います。

和風月名は、

旧暦の時代に使われたもので、

旧暦の季節感がベースとなっています。

その起源は、

710年に成立した日本書紀。

「二月(きさらぎ)」

「四月(うげつ)」

という記述があるそうです。

せっかく、

日本ならではの月名があるので、

その意味を少しだけ

頭の片隅に入れておくと、

日々の過ごし方が、

変わってくると思いませんか?

1月はぜひ、

家族との時間を

大事にしてみてくださいね!

そして、

今年も、発酵倶楽部を

よろしくお願いいたします。

令和四年一月三日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる